【18.12.21】転職まめ知識:介護事業所を選ぶポイント②

更新日:

こんにちは。 キャリアアドバイザーの燃脇です。 神戸市・芦屋市・明石市・加古川市・姫路市を中心に、看護師・介護職員・生活相談員・理学療法士・作業療法士など、医療・福祉系の転職活動をされている皆様のお手伝いをしています。 今回は転職活動をする際の『介護事業所を選ぶポイント』について、後編をお届けします。

 

給与の内容を確認しよう!

皆さんは「月給(月収)」と「基本給」の違いをご存知ですか?

・「基本給」とは

年齢や学歴、経験の他、能力や地位によって算定される給与のことです。基本給には資格手当、残業手当、通勤手当、住宅手当などの諸手当は含まれず、給料のベースとなります。

 

・「月給」とは

基本給+各種手当(資格手当、残業手当、通勤手当、住宅手当など)全てを含めた月の「総支給額」を指します。 ちなみに「手取り」というのは、給与から保険料(健康保険や厚生年金、雇用保険)や税金(所得税や住民税)といった控除を差し引いたもの。手取りの目安は、給与額のおおよそ80%といわれています。

 

・賞与

○カ月分とある場合、基本給のみで計算するのか、手当も含むのかで金額に大きな差が出る場合があります。 ほとんどの場合、基本給のみで計算される場合が多いようです。

 

・昇給額

特に中途採用の場合は、内定が複数出た際に初任給の額が異なっていても、その後の昇給額によっては2,3年で逆転することもありえます。そういった視点で求人の内容をよく確認することも必要です。 特に民間企業の場合、賞与は業績に連動することも多く、社会福祉法人のように○カ月と決まっていない場合があるので、年収が下がってしまうことがないよう注意が必要です。

 

 

休日を確認しよう!

・年間休日数

ここも事業所によっては大きな差が出るところ。年間休日は職場によって大きく異なり、休みがしっかり120日以上とれるところもあれば、110日、もしくは105日以下のところもあるのが現状です。ですが、いくら休日数が多い事業所であっても、働きやすさはそれだけでは判断できません。年間休日120日以上でもハードワークとサービス残業でへとへとになってしまう方もいれば、年間休日が108日でも普段から残業がなく、昼休憩ものんびりできて人間関係も良いから休日が少なくても気にならない、という方もいらっしゃいます。休日数は多いに越したことはありませんが、休日数だけにとらわれないようにしましょう。

 

・有休取得率

有休は取りやすい職場、取りにくい職場があります。ただでさえ人手不足の職場の場合、他のスタッフの仕事がさらに増えることになるので取りづらいでしょうし、子育て世代が少ない職場だと、子どもの病気や行事での欠勤に有休を使うことにあまり良い顔をされない場合もあるようです。有休の取得率を確認することで働きやすさが分かりやすくなるかもしれません。 ☑勤務時間を確認しよう!

 

・残業時間

残業時間に関しては、事業種別・事業所のカラーに大きく左右されます。たとえば、職員研修の時間を設けている事業所の場合、業務時間外に研修を行うことがあります。その際に自由参加の場合もあれば参加が義務付けられている場合もありますし、残業代がでる・でないといった点も事業所管理者の考え方によって様々です。そういった職場のカラーに左右されている場合、普段も先輩の残業が多く帰りづらい雰囲気がある、といった事業所も多いようです。

 

・残業手当支給の有無

残業してもサービス残業となる職場も多くあります。残業代について求人票に詳しく記載されていない場合もあるので、転職する際は残業時間の実際の状況とあわせて、事前にキャリアアドバイザーを通してしっかり確認するようにしましょう。

 

さて、今回の『介護事業所を選ぶポイント』はいかがでしたでしょうか? 人間関係、給与、休日、待遇面など、転職を考えるきっかけや理由はそれぞれに異なっています。ですが、転職先を探す際には、「前は給料が安かったから高いところにしよう!」といったように単に1つの条件にとらわれすぎず、いろいろな角度からどの求人が本当に自分に合った求人なのかをしっかりと見定めましょう。 「そうはいってもなかなかゆっくり時間が取れない」「自分にあった職場がよくわからない」 そんなお悩みを持たれている方は、転職サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

神戸医療・福祉求人センターでは、専門のキャリアアドバイザーが神戸市・芦屋市・明石市・加古川市・姫路市等で看護師・介護職員・生活相談員・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等医療・福祉系の転職活動・中途採用をサポートさせていただいています。 転職活動でお困りの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

転職活動でお困りの方は、ぜひ神戸医療・福祉求人センターにご相談ください!

担当アドバイザーがあなたの転職活動をサポートさせて頂きます!

ご相談・お問い合わせはこちら → 〔https://kobe-medical.jp/entry/form

 

 

▼期間限定!新規ご登録キャンペーン実施中(2018年12月31日まで)

▼ 新規ご登録者にもれなくQUOカードプレゼント!

詳しくはコチラ → 〔https://kobe-medical.jp/blog_3.html